フリーエンジニアのワーキングスタイルとハードルの高さ

最近はクラウドワーキングを始めとして、誰とも雇用関係を結ばないフリーな働き方が注目されています。労働契約を結ぶ事無く、必要な場に仕事案件を提示するだけでそれに対し十分なスキルを持った不特定の人間が案件を解決し、クライアントはその仲立ちをしたプロバイダに報酬を入金するというものです。もちろんこれはプログラマーを始めとしたフリーエンジニアについても言える事で、大変自由度の高い働き方と言えます。自分自身のスキルや交渉力に対し自信が備わっているのであれば、こうしたフリーエンジニアの働き方は理に適っています。上手くクライアントの信頼を勝ち取る事が出来れば、プロバイダを通して名指しで仕事案件の依頼を受ける事も十分可能なのです。ですがここに至る為には自分自身の長短所、スキルの詳細を正確に把握しておかなければなりません。